FC2ブログ

記事一覧

OpenCVを使ってみる

■セットアップここから、OpenCVをダウンロードopencv-2.4.13.exeを選択ダウンロードした「OpenCV - 2.4.13.exe」を実行し、「opencv」フォルダ名として、Cドライブ直下に。「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「システム」→「システムの詳細設定」→「環境変数」で、Pathに「C:\opencv\build\java\x64;」を追加■ドキュメントJava DevelopmentWelcome to OpenCV Java Tutorials documentation!OpenCV.jp■参考URL画像...

続きを読む

Windows Server 2008 R2(64bit)をオフラインアップデート

【手順1】MBSAをインストールMBSASetup-x64-JA.msiをダウンロードし、ServerではなくPCへインストールする。【手順2】カタログファイルのダウンロード【手順3】適用対象となるサーバ(PC)の任意フォルダへ、へ以下のファイルをコピーC:\Program Files\Microsoft Baseline Security Analyzer 2\mbsacli.exeC:\Program Files\Microsoft Baseline Security Analyzer 2\wusscan.dll手順2.でダウンロードしたwsusscn2.cab【手順4】MB...

続きを読む

PythonでSeabornをいじってみる(グラフ描画)

Windowsのコントロールパネルからシステム→環境変数システム環境変数のPATHの末尾にPythonのインストールフォルダを追記します。「C:\Python27」「C:\Python27\Scripts」コマンドプロンプトを管理者権限で開く(コマンドプロンプトのアイコンを右クリックすると出るメニューに管理者権限で実行というのがある)。python -m pip install numpypython -m pip install scipypython -m pip install matplotlibpython -m pip install pand...

続きを読む

NetBeansでデフォルト文字コードをUTF-8にする

NetBeansがインストールされた場所にある「netbeans.conf」ファイルを編集。例)「C:\Program Files\NetBeans 8.0.2\etc」#[2016.08.04]#netbeans_default_options="-J-client -J-Xss2m -J-Xms32m -J-XX:PermSize=32m -J-Dapple.laf.useScreenMenuBar=true -J-Dapple.awt.graphics.UseQuartz=true -J-Dsun.java2d.noddraw=true -J-Dsun.java2d.dpiaware=true -J-Dsun.zip.disableMemoryMapping=true"netbeans_default_options="-J-...

続きを読む

DynaBook SS1610にLinuxをインストールしてみる

○BIOSの設定「ESC」キーを押しながらPCを起動。BootをLAN(ネットワーク)から起動できるようにする。○Linuxの準備今回はVine Linux(6.3を選択)を使用。Vine Linuxのダウンロード○syslinuxの準備今回はsyslinux-5.01.zipを使用syslinuxのダウンロード○boot環境の準備今回は、以下のフォルダ構成とした。※必要ファイルは解凍したsyslinuxからコピー。boot --- pxelinux.cfg --- default |-- syslinux --- memdisk |...

続きを読む

NetBeansでNode.JS開発

○nodeプラグインをインストールNetBeans IDEを起動し、「ツール」-「 プラグイン」 から「NodeJs」をインストール。○nodeの実行nodeファイルのウィンドウ上で右クリック 、「 Run with Node.js」 クリックで、nodeを実行。...

続きを読む

NetBeansでPython開発

8.0系統でpythonは公式サポートではないらしいが・・・○PythonのインストールPythonをダウンロードしインストール(2.7.12を選択)Pythonのダウンロード○Python4NetBeans802のインストールPython4NetBeans802のダウンロードZip形式ファイルでダウンロードされるので、解凍。解凍したフォルダ毎、「C:\Python27」へコピー。○NetBeansでの設定NetBeansIDEを起動して、メインメニューの「ツール」→「プラグイン」を選択。プラグインダ...

続きを読む

NetBeansでPHP開発

○NetBeansのインストールNetBeansをダウンロードしインストール。(HTML5/JavaScriotを選択で良いと思う)NetBeansのダウンロード○PHPのインストールPHPをダウンロード(5.6.24のThread Safeを選択)PHPのダウンロードZIPを解凍し、「C:\php56」フォルダへコピー。コンピュータのPATH変数に「C:\php56」を追加。「php.ini-production」を「pho.ini」へコピーし、以下を編集。[PHP_XDEBUG] #←ここは任意report_zend_debug = 0zen...

続きを読む