FC2ブログ

記事一覧

NetBeansでPHP開発

○NetBeansのインストール
NetBeansをダウンロードしインストール。(HTML5/JavaScriotを選択で良いと思う)
NetBeansのダウンロード

○PHPのインストール
PHPをダウンロード(5.6.24のThread Safeを選択)
PHPのダウンロード
ZIPを解凍し、「C:\php56」フォルダへコピー。
コンピュータのPATH変数に「C:\php56」を追加。

「php.ini-production」を「pho.ini」へコピーし、以下を編集。

[PHP_XDEBUG] #←ここは任意
report_zend_debug = 0
zend_extension=C:\php56\ext\php_xdebug-2.4.1-5.6-vc11-x86_64.dll #←ここはフルパスで記述しないとダメ
xdebug.remote_enable=on
xdebug.remote_host=127.0.0.1
xdebug.remote_port=9000
xdebug.remote_handler=dbgp

○Apacheのインストール
Apacheをダウンロード(2.4.23を選択)
Apacheのダウンロード
ZIPを解凍し、「C:\apache24」フォルダへコピー。
「conf\httpd.conf」を以下の内容で編集。

Define SRVROOT_NETBEANS "C:\Users\chappy\Documents\NetBeansProjects"

LoadModule php5_module C:\php56\php5apache2_4.dll
AddHandler application/x-httpd-php .php
PHPIniDir "C:/php56"

DocumentRoot "${SRVROOT_NETBEANS}"


○XDebugのインストール
XDebugをダウンロード(2.4.1 TSを選択)
XDebugのダウンロード
「php_xdebug-2.4.1-5.6-vc11-x86_64.dll」を「C:\php56\ext」へコピー。

○VCRUNTIME140.dllのインストール
VCRUNTIME140.dllのエラーが発生した場合はダウンロードしインストール。
VCRUNTIME140.dllのダウンロード
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント